チーム方針

 

 

 

 昭和50年、初代山崎監督の植えられたビクトリーという苗木も平成29年、創部42周年を迎え随分大きくなりました。

 今も毎年春には若い芽を吹き枝を茂らせ、徐々に幹を太くしていきます。

 これまでの卒部生も立派な社会人としてビクトリーで学んだ精神を忘れてはいないことでしょう。

 

 庭代台ビクトリーは規律・相互の信頼・協調性・団結力・精神力の育成などを大切にし、挨拶・勉学・感謝の心を忘れない「人」に成長していきます。